An empty bottle

しがないメンヘラエンジニアの日記。

conohaでSSL化(続いたよ)

昨日の記事を書いて、喜んでいたんですが…最後の確認までしないとですね。

apacheが起動しなくなりました。

原因は調査中ではありますが、現在は

/etc/httpd/conf.d/ssl.conf

の中身の一部を SSLEngine off とすることで起動まではできました。

ちゃんとhttpsで閲覧できるまで見守ります。

続報

動きました。

リセットする気持ちで、鍵を再発行したら行けました。案外こんなところに落とし穴、ですね。 SSLEngineもofにして、Laravelも表示順調。

Let’s Encrypt を使った SSL/TLS サーバ証明書発行と自動更新の構築 | レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント

https://www.tetsis.com/blog/?p=375

qiita.com

あとは、定期的に開発環境の証明書をrenewする必要があるだけですね。

conohaでSSL化(続くよ)

やること

1.http通信とhttps通信をF/W許可 2.必要なアプリケーションのインストール

1.http通信とhttps通信をF/W許可

sudo firewall-cmd --list-all

を実行します。

結果、

public (active)
  target: default
  icmp-block-inversion: no
  interfaces: eth0 eth1
  sources: 
  services: ssh dhcpv6-client 
  ports: 
  protocols: 
  masquerade: no
  forward-ports: 
  source-ports: 
  icmp-blocks: 
  rich rules: 

となる。

services: ssh dhcpv6-client 

が許可されてるプロトコルなので、httpとhttpsがほしいんですね。 ※私の場合既にhttpはありました。 そこで、次のコマンド。

firewall-cmd --permanent --add-service=http --zone=public
firewall-cmd --permanent --add-service=https --zone=public
firewall-cmd --reload

1行目でhttpの許可、2行目でhttpsの許可。 最後にリロードしましょってだけです。

このコマンド、"success"って一言しか言ってくれないのはシンプルで良き。 再度確認しましょ↓

sudo firewall-cmd --list-all

を実行します。

結果、

public (active)
  target: default
  icmp-block-inversion: no
  interfaces: eth0 eth1
  sources: 
  services: ssh dhcpv6-client http https
  ports: 
  protocols: 
  masquerade: no
  forward-ports: 
  source-ports: 
  icmp-blocks: 
  rich rules: 

OKOK。

2.必要なアプリケーションの実行

流すだけっすね。

yum install epel-release
yum install certbot python-certbot-apache

そしたら

certbot certonly --webroot -w /var/www/html -d www.example.com

で発行してあげましょう。(ドメインは自分で変えてね。)

メールアドレスを聞かれるから、入力して、あとは AgreeとYesを入力すればよき。

メールは一応届きますぞ。

Apacheに証明書を設定

最後、発行された証明書を設定しましょうかね。

vim /etc/httpd/conf.d/ssl.conf

SSLCertificateFile /etc/letsencrypt/live/www.example.com/fullchain.pem SSLCertificateKeyFile /etc/letsencrypt/live/www.example.com/privkey.pem

systemctl restart httpd

はえー、こんなもんか。ホクホク。

conohaのsshポート番号変更

今まで、

qiita.com

こちらでiptablesインスコしてsshのポートを変更するようにしていたのですが 既存のfirewallでも対応できるのでソッチのほうがいいかな。

qiita.com

気をつけたいのは、上記の記事と自分の環境のfirewalldの設定ファイルが違ったこと。

qiita.com

conoha再来

今日の勉強。

clodu9だと埒が明かない部分が出てくるので、久々にconohaちゃんの出番です。

1からやるのは久々。。なのでいろいろ調べながら。

qiita.com

あとこれ便利!PHPStorm購入までお世話になります

yatta47.hateblo.jp

あとは自分用のメモ

zero-lara.com

/etc/httpd/conf/httpd.conf

rails 初期設定 参考ページ

railsを触ってみてるんですよね最近ね。

おすすめgemだったり application.jsだったり 初期設定用に必要なページをあさりました。

私の備忘録↓

qiita.com

qiita.com

qiita.com

qkuronekop.hatenablog.jp

qiita.com

↓adminlteに挑戦! qiita.com