An empty bottle

しがないメンヘラエンジニアの日記。

普段ならODして自分の頭から消しているけれど、
未来の私への備忘録として綴ります

投稿した後、ODして感情をもとに戻します。

********************************************

私には弟がいる

私より身長高くて
当然私よりモテる

学生時代は生徒会長吹奏楽部長をこなしてきた奴。

私とは真逆。
私が持っていないものは全て持っている、気がする。


最近
彼女ができた
と報告があった

話を聞く限りもう半同棲なんだろう

結婚前提なんだとも話してくれた。


それが羨ましい反面、
良くない感情ではあるけれど、
憎さも感じた。


私が二年前、
当時の恋人と新年を過ごそうとしたとき
父親と弟はものすごい剣幕で
"お前いい加減にしろよ"と。
"そんなに家族の縁切りたいのか"と。

要は、
家族で正月を過ごさないのは激怒の対象なんだそうです。

それが今年はどうだろうか、
弟は家に帰らず、彼女と初詣、だそうで。

私は別に、弟が彼女と初詣に行くことが嫌とかそういうことではなくて
"私の時は電話越しで怒鳴ったのに、弟の時は何も言われずに許可された"ということが腑に落ちない。
やっぱり弟が優遇されてるんだなあ、と実感した。


風呂に入って落ち込んでいると、その他の腑に落ちないことが次々と出てきた。
離職のとき。
彼は、仕事をやめて学校に行きたいと話して親にOKもらって今や公務員。私が仕事辞めたいって言ったとき許可しなかった父と弟。

車を買うとき。
彼はあっさり許可されて、車の相談なりその他諸々を父と話していた。私が買いたいと言った時は「金が」「ローンが」と許可しなかった。
私の給料から車の資金を出す「だけ」なら難しい話ではない。低所得だが、正直本当に無いわけではない。
ただ、家のローンやら、家の食費光熱費etcを私の口座からおろしているのは誰だ?
それを踏まえた上で「お前に金はない」と言っているのだろうか。
私も車が欲しいんだけどね。

一人暮らし。
私は病気のこともあり何も許可されていない。もう、こんな生活抜け出して一人で遠い地で仕事していたい。


弟はもう、私とは別の扱いを受けて、今や結婚さえしようとしている。
勝手に家を抜け出してしまいたいくらい。